七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山成彬先生の過去現在未来塾

今週末、中山先生が「過去現在未来塾」を立上げられる。

日時:4月10日(土)午後2時から6時まで

場所:日比谷野外音楽堂

ぜひ、参加していただきたい。

日教組王国である三重県に住む私は、「日教組は癌」と言って国土交通大臣を辞任された中山先生の動向を、日教組がほくそ笑みながら観察していることを知っている。

10日の集会への参加者が少なければ、日教組は大いに喜ぶだろう。
中山先生が没落することを一番望んでいるのは、日教組だからである。

巷で話題になっている「新党ブーム」とは別の枠で捉え、「日教組は癌」と発言した中山先生を、これだけ多くの国民が支持しているというメッセージを、日教組に叩き付けたいものである。

中山先生の今後について、いろんな憶測が飛び交っていることも承知しているが、国会議員という立場で「日教組こそ、癌だ!」と明言し、抗議を受けても撤回、謝罪しなかった中山先生を応援してほしい。

これは、12歳の晩秋(三島由紀夫先生、市ヶ谷決起)から、「日教組は不倶戴天の敵だ!」と、敵視し続けてきた私の心情である。

また「過去現在未来塾」には、民主党都議として不動の位置におられながら先の総選挙前、同党のマニフェストを除名処分覚悟で痛烈に批判、外国人参政権、夫婦別姓などの「亡国法案」が用意されていることを、明らかにして下さった土屋都議も参画されている。

夏の参院選へ向けて、様々な思惑もあるだろうが、ここは純粋に「憂国政治家を激励する」という一点で、駆けつけていただきたいと願う次第である。

私は、今月4日(靖国神社前、有楽町街宣、高金素梅糾告訴告発国民大集会)に上京したばかりであるが、この日は何を後回しにしてでも駆けつけるつもりだ。
スポンサーサイト

*Comment

有難う御座います。 

御丁寧なお返事、真に有難う御座います。 正直もうブログ止めようかと思って居りました。 各ブログのコメント欄でも、私の行為が「怖い」とか「保守のイメージ悪くする」とか在りまして、ショックを受けて居りましたが、長鯨様のお言葉で今回のショックは払拭出来ました。
これからも自分の姿勢崩さず、頑張って行きますのでよろしくお願いします。

としぼーんさん 

あれはあなた様でしたか。
あらためて御礼を申し上げます。
私も大声で「万歳!」と唱和させていただきました。
それがだめなら、なぜ陛下のご成婚記念の日を発会式に選んだのですか。

過去現在未来塾は「保守」なのでしょう?
保守とは、「皇統を保守する」を以て、保守というのです。
あなたはまったく間違っておりません。私は心から支持します。

その記事のことは無視されたらいいでしょう。
私も皇室への思いに対して、いろいろと批判的に言われてきました。人間関係を悪化させたこともあります。

しかし、この信条は死んでも貫くつもりです。

会員獲得を含め、周囲に理解してもらうことに重心を置き、守らねばならない核の部分を薄めてきた保守団体が、皇室を軽んじる結果を招いたのだと思います。

これからもよろしくお願いします。

  • posted by 長鯨 
  • URL 
  • 2010.04/12 22:31分 
  • [Edit]

天皇陛下万歳 

初めまして 英霊来世の管理人です。 先日の「過去現在未来塾に参加してして参りました。 その講演会に於いて君が代斉唱の後に「天皇陛下万歳」「日本国万歳」を行ったのは私なのですが、その行為に対して異議ありと、捉えられても仕方の無い記事が「水間条項国益最前線」なるブログに掲載されました。 

その時の状況を考えると決して講演の運営に支障をきたすものでは無く、私的に昨今のサヨク世論の中で「天皇万歳」は危ない行為と捉われている今、その殻を打ち破りたいのと、天皇陛下の成婚記念日でもあり、天皇家の未来永劫の繁栄を祈願したものです。
私の行為は間違っていたのでしょうか?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。