七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Category [未分類 ] 記事一覧

スポンサーサイト

破廉恥な高橋議員

またもや、三重県選出の国会議員が週刊新潮に取り上げられた。以前には、中井ひろし衆議院議員が取り上げられ、その破廉恥さを白日のもとに晒されていたっけ。共に民主党の所属議員である。この高橋議員は、「三重県方式」というシステムで、国会議員に選出されている。「三重県方式」というのは、民主党三重県支部・新政みえ(民主系県議会派)・連合三重の三組織が候補者を選定し、その選挙戦を共闘して当選させ、それら組織の「...

長らくのご無沙汰でした

長くブログを更新していなかったがその間、様々なことがあった。三重県では60年ぶりに「保守の旗」をあげる知事が誕生した。それは快挙というより、悲願達成と言ったほうがよいくらい、三重県の保守陣営を喜ばせることであった。中央政界では相変わらず、民主党政権を中心に、ただ迷走あるのみの国会運営が続いている。大震災後の復旧復興政策、福島原発の事故収束などをみても、昨今の国会議員の資質が如何に凋落しているかが覗え...

伊勢志摩紀行 その一

近頃の私は、隣室で寝ている夫が目を覚ますくらい、夜な夜な寝言で「民主党を粉砕せよ!」とか「仙谷誅滅!」と叫んでいるらしい。しかも大声で・・・。 その執念の深さを憂慮する家族から、「政治とは関係のない一日を過ごして、気分転換をしたほうがいい。」と勧められたのは、10月3日のことだった。 家族に心配をかけるのは不本意なので、その忠告に従うこととした。 そこで昨日、休暇を取り、「神島」へ日帰り旅行に出掛けたの...

哀悼 中川昭一先生

中川昭一先生の一周忌である本日、奇しくも、小沢一郎の強制起訴決定が報道され、最近、悪いことばかり続いて、嘆きの日々を送っている愛国者の皆さんを、力付けるに余りある出来事であった。きっと中川先生が、草葉の陰から力を貸して下さったに違いないと思い、在りし日のお姿を瞼に蘇らせ、感謝の涙を溢す私である。中川先生は、常に国益を第一に考えて行動する政治家であった。特に中共に対しては、骨抜きにされる者が多い中、...

雨の内宮参拝

本日は雨の中、内宮に参拝した。 正宮、並び荒祭宮にて、早期の解散総選挙、またそれまでの間、亡国法案は、すべて否決するように祈ってきた。 今日は平日であり、しかも雨天だったせいか、参拝者は少なく、静謐の中での参拝であった。 私は常々、事ある毎に伊勢の両宮を参拝しているが、こんな雨の中での参拝は初めてであった。 正宮までの玉砂利は、雨に濡れて落ち着いた輝きを見せ、大樹は独特の湿った香りを放っていた。 思え...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。