七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Category [左翼批判 ] 記事一覧

スポンサーサイト

九条の会七変化

九条の会という団体が、全国津々浦々に存在する。所属会員は元職、現職の教育公務員が多いと聞く。憲法九条を守ろう!九条は世界の宝だ!九条の理念を広めよう!と、何かと憲法九条を持ち上げている。九条を守るだけでなく、これらの団体は頻繁に衣替えを行い、教育基本法を旧法に戻せ!裁判員制度反対、「教え子を法廷に送るな!」差別をなくす人権教育の充実を!原爆水爆禁止!朝鮮学校授業料無償化の早期実現を!国旗国歌反対!...

市民の党に渡った金の行方

産経新聞に度々掲載されているが、菅直人総理の資金管理団体「草志会」から計6250万円の献金が「市民の党」に渡っていたらしい。 この「市民の党」には、拉致事件で結婚目的誘拐容疑により国際手配されている森順子容疑者と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの間に生まれた長男(この男は今年4月の三鷹市議選に出馬したが落選)が所属している。 この6250万円の行方を調べてみる必要があると思う。 ここで私が疑念を...

裁判員制度

先日、裁判員制度反対を訴える街頭活動をしている弁護士センセーに、お目にかかる機会があった。弁護士センセーは開口一番、「裁判員制度をどう思われますか?」と尋ねてきた。私は「裁判員制度には反対です。」とだけ、答えた。センセーは「私と同意見だな。」と思ったのか、いきなり死刑制度についても持論を展開され、「死刑の廃止を訴える運動を一緒にやりませんか?」と、仰った。センセーが仰るに、被害者やその家族の感情に...

説明責任は果たさず

ミサイル発射準備を進める北朝鮮。ソマリア海峡での海賊問題。拉致問題。領土、領海問題。いろんな国難を抱える日本政府であるが、これと言って解決策も無し。この程、海上自衛隊の護衛艦が海上警備行動のために派遣されたが、護衛艦に乗り込む自衛官は、相変わらず「専守防衛」という手かせ足かせ付きである。国際貢献のために、海外に自衛隊を出す機会は、年々増えつつある。その場凌ぎの「特措法」ではなく、「恒久法」によって...

つける薬のない創価学会々員

ご近所に熱心な創価学会々員がいる。退屈な折には、いつも観察させてもらっている。非常に貴重なサンプルである。彼女は今日、鉢植えの花に水をやっていた。私は、「こんな雨降りの日には、水なんてやらない方がいいのじゃないの?」と言った。彼女はすかさず「いえいえ、例え雨が降っても愛情を注ぐようにお水をあげなきゃ。それが本当の愛ってものよ。池田先生のお教えよ。」ふ~ん。不要なものを与え続けて根腐れを起こさせるの...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。