七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2007年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

渡海文科大臣にメールをしよう!

今朝、文科省に道徳教育の必要性をメールした。福田売国内閣下では、教育改革推進への意気込みが感じられない。中教審が発表した「道徳」を教科にしない、には大反対である。昨今の国民の規範意識低下に気付いていなのか?これでは中教審のメンバーは「開き盲」としか言いようがない。幼い時からの徳育がどれだけ重要かは誰でも分かっていると思っていたが、中教審のお偉い方々がご存知ないとは・・・。こんなメンバーで教育改革な...

天勾践を空しうすること莫れ、時に范蠡の無きにしも非ず

久しぶりに、安倍さんのお姿を、TVで拝見した。驚きのあまり声も出ない程、やつれておられた。一国の総理大臣を務めていただいたお方の、痛々しいまでのお姿を拝見して、同情の念に駆られない者はいないであろう。昨年、多くの国会議員、国民の支持を一身に受けて、総理に就任された折の雄姿を思い出し、「栄枯盛衰」という言葉を心中で噛み締めた次第である。この1年、安倍さんにはよく頑張っていただいたと思う。次々に成立さ...

貴様等に「国民」呼ばわりされたくない!

昨日、ついに福田売国総裁が誕生した。自民党崩壊への「一里塚」である。昨年の総裁選では「安倍さ~ん!」と黄色い声をあげていた便乗議員の多くは、今回の総裁選で「福田さ~ん!」と変節の声をあげた。国会議員というものは、本当に信用できないものである。昨日から今日にかけ、福田総裁誕生を受けて各報道番組では現職、元職議員達を招いて、「新総裁、新政権」への抱負などを語らせていた。いろんな議員、元議員が出ていたが...

創価学会=公明党は日本の癌である。

創価学会は北朝鮮宗教らしい。内部構造が酷似しており、池田大作崇拝の様は、まさに「チュチェ思想」である。以前、創価学会の会員である知人に誘われて、「集会」のようなものに参加した事がある。行って見て知る「洗脳集団」で、たいへん面白い見世物であった記憶がある。この洗脳カルトの傀儡が「公明党」で、政教分離に反すること甚だしい政党である。この与党政党のコバンザメのような公明党の狙いは、「朝鮮半島優遇政治」を...

福田総理にゃ「民意」はない!

昨日、本日の二日、大阪に遠征活動。昨日は、主権回復を目指す会代表のN村S平氏が来阪、「河野談話の白紙撤回を求める署名活動」に参加した。N村氏のエネルギー溢れる活動姿勢に心服した次第である。やはり、「カリスマ活動家」ならではのオーラが出ている。日本の保守運動を引っ張っていくのはN村氏に違いない。本日は、我が活動の指南役であるM木S夫氏が代表を務める「真性救う会大阪」の街頭署名活動に出かけた。現場の実...

文科省主催のセミナーに行く

一昨日は、三重県で文科省主催の教育改革セミナーが開催された。安倍総理辞任のショックで落ち込んでばかりはいられない。教育改革は始まったばかりである。安倍さんが政治の中枢から去った今、私達は一国民として教育改革推進を見守り、バックアップしなければいけないのだ。改革を止めるか進めるかは、国民世論にかかっているのではなかろうか。ところで、このセミナーの開催は文科省のホームページで知った。先月末に傍聴の申し...

安倍総理辞任に思うこと

昨年、安倍さんは多くの支援、支持を取りつけて総裁選に大差で勝利を納めたはずなのに、「戦後レジームからの脱却」が、反日メディアによるネガティブキャンペーン、小金を持った在日朝鮮人に操られた反日左翼によって徹底的に妨害、叩かれ捲くったが故に、多くの同志であったはずの自民党議員は「逃げ」に走った。皆、自分の議員生命の方が大事なのだ。あんなに大騒ぎして安倍さんじゃなきゃ嫌!と言うくらい支援したくせに、雲行...

安倍さん、頑張れ!!!

安倍総理辞任の理由は、政策の手詰まり、健康問題、そして亡き安倍晋太郎氏、つまり父親が亡くなった際の財産相続で「脱税疑惑」があり、それを「週刊現代」に掲載(15日発売)されるからなどと言われているが、私は安倍さんをどこまでも支持する。なぜなら、日教組と闘ってくれたからである。私は小学生の時から反日教組であった。長年、日教組を敵視し、「日教組こそ亡国集団である。」と批判し続けてきたが、周囲からはいつも...

奉祝!悠仁親王殿下

本日は、悠仁殿下の満一歳のお誕生日である。テレビで可愛いお姿を何度も拝し、心からお祝い申し上げる次第である。思えば昨年の今日、私は男子ご誕生の報道に、喜びの涙を流しながら赤飯を炊いた。炊きあがった赤飯を赤い重箱に入れ、南天の葉を飾ってご近所や友人達に配った。心ある者は「よかったねぇ。今夜はいただいたお赤飯でお祝いするね。」と笑顔で受け取ってくれたが、心ない者は「へぇ~!あんたも物好きねぇ。なんでこ...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。