七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

チベット亡命政府に支援を!

長野での逝火リレーの模様をいろんな動画サイトでみた。支那国、支那人は最低、最悪である。こんな国や国民相手に、ダライ・ラマ法王は「高度な自治」を要求しているが、チベットの独立無くしてチベット民族解放の道は無いと断言できる。我が国は、先の大戦でチベットから多大な恩義を受けている。我が政府や政府要人は、現在のチベットの窮状に冷たい対応を取っているが、私は先の大戦時のご恩返しに、亡命政府を継続支援しようと...

長野の逝火リレーと大阪デモ

昨日は、大阪デモに参加。長野での聖火リレーは、本当に酷かったそうだ。「ここは支那かい?」と思うほど「五星紅旗」が翻り、支那人留学生の「偏狭なナショナリズム」の坩堝であったそうな。それに対抗するチベット支援団体を、マスゴミは恰も「右翼団体」であるかのように報道していたが、チベット民族への不当な弾圧に同情し、非道な支那に抗議する心優しい市民団体を、「右翼団体」などと報道するなんてけしからんではないか!...

対中デモに参加しよう!!!

今週末は以下のデモに参加する予定である。NOオリンピック NOコキントウ FREEチベット NOポイゾン北京オリンピック反対 胡錦濤来るな! チベットを解放せよ!毒餃子をバラまくな!支那政府は、聖火リレーの行われる4月26日に長野で、「中国政府を批判するメッセージを書いたプラカード類を掲げる活動なども排除せよ。」などと不当な要求をしている。我が国に対して散々、内政干渉を繰り返してきた支那を断固許し...

KY愚民国家、支那

聖火リレーへの抗議行動に反発して、支那人が逆切れ抗議行動を起こしているそうな。やっぱり、支那人だな。中共政府の煽りに乗って、「偏狭なナショナリズム」を披露し始めたようだ。賢い国民ならば、自らの政府に「ダライ・ラマとの対話」を要求する行動に出るはずなのに。欧米諸国の民ならば、きっと政府に対話を要求するに違いない。ここでもまた、中共支那の「特異性」が露呈されたようだ。こんな国、そして国民が本当に五輪な...

請願は引き受けずとも・・・

先日来、「外国人参政権反対」の件で数名の市議と会談を持った。「請願」を引き受けてくれる議員などは、なかなかいないというのが現実である。自身の「保身」のためには、御国を売る、つまり「売国奴」にならざるを得ないのであろう。しかし、私はそれを責めない。なぜなら、有権者の責任であるからだ。選挙の際、愛国心のある者を選ばず、「知人や友人に頼まれた」程度で投票したり、酷いケースでは、立候補表明前に「イタダキモ...

早朝ポスティング

本日は早朝6時から、外国人参政権反対のパンフレットをポスティングした。M宅氏と二人で、近鉄津駅周辺の「高級住宅街」を中心に行った。日曜日の早朝ということもあり、どちらのお宅も朝寝しているのか、新聞はポストの中に入ったままであった。いろんな形のポストがあること、よく吼える犬がいるお家、庭中が綺麗な花で埋め尽くされたお家もあり、いろんなお家が拝見できてポスティングも楽しいものである。約二時間、彼方此方...

チベットに援助を!

我が国は大東亜戦前後、チベットに助けられているというのに、現政府の冷淡な対応には、一国民としても恥ずかしい限りである。以下には、チベットと我が国の関わりが掲載されている。ぜひ、ご覧いただきたいと思う。「隠微されたチベットの真実」http://homepage3.nifty.com/~dennoji/t_gallery.htm親中の虫のような腐狗駄では、チベットを見殺しにしかねない。政府がやらねば「民間」で!拉致問題にしても、動き始めたのは「民間...

ダライ・ラマ14世、来日

今月10日、ダライ・ラマ14世が来日した。僅か10時間の滞在であったが、この来日の意義は大きかった。チベット騒乱の最中、また、不名誉な北京五輪聖火リレーの最中での来日に、心から敬服する次第である。無論、我が腰抜け政府の対応は、支那へのご機嫌取りのためダライ・ラマ14世に対して「全く無視」という失礼極まりないものであったが、やはり安倍さんは違う。昭恵夫人に「チベットの現在の状況に対し、心から同情しています...

前代未聞の聖火リレー

北京五輪の聖火リレーが各国をまわっている。ご存知のように、前代見聞のイベントになっている。各地で抗議行動を行う「チベット支援団体」、「人権団体」に熱い声援を送りたい。反対に、支那政府から派遣された「聖火を守る警護隊」には、唾でも吐きかけてやりたい私である。四年に一度の平和の祭典を、ここまでややこしくするのは支那ならではのことであろう。五輪開催資格等、元々無かったのである。そんな国を開催国に選んだI...

つける薬のない創価学会々員

ご近所に熱心な創価学会々員がいる。退屈な折には、いつも観察させてもらっている。非常に貴重なサンプルである。彼女は今日、鉢植えの花に水をやっていた。私は、「こんな雨降りの日には、水なんてやらない方がいいのじゃないの?」と言った。彼女はすかさず「いえいえ、例え雨が降っても愛情を注ぐようにお水をあげなきゃ。それが本当の愛ってものよ。池田先生のお教えよ。」ふ~ん。不要なものを与え続けて根腐れを起こさせるの...

護憲派に問う

現在の憲法を「平和憲法」と有難がる護憲派の者に聞いてみたい事がある。「平和憲法」を戦後60年余り遵守してきたにも関わらず、国民は近隣国の工作員によって拉致され、領土、領海は侵犯され続け、武力で占領されたり国益を損なわされたりしているが、一体どういうことなのだ。是非ともご説明願いたいものである。「全世界に「「平和憲法」」を広めよう!」などと言うが、誰がどのように広めるのだ。是非ともご説明願いたい。国民が次...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。