七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2008年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

三教組センセーの特徴 反自衛隊編

三教組センセーは、異常なほど自衛隊を嫌う。二男が中学三年生の時、担任に「自衛官になりたい。」と言ったら、「お前は戦争で死にたいのか!」と一喝され、「お母さんに聞いてみろ。必ず反対されるぞ!」と断言したと言う。早速、お母さん(私)は学校へ・・・。「なぜ、自衛官になることを反対しなきゃいけないのですか?私なら賛成しますけど。」と、尋ねた。センセーは言った。「自衛隊は戦争するので危ないですよ。やめさせる...

三島由紀夫 森田必勝両大人命38年祭

本年は東京、多磨霊園の三島先生の墓前にて執り行なう「三十八年祭(三島森田事務所主催)」に参加した。23日には上京に先立ち、四日市の森田必勝烈士のお墓参りに行った。東京、多磨霊園にある三島先生のお墓と、四日市市大治田にある森田烈士のお墓。今年は双方のお墓参りができて、長年の願いが叶った。思えば38年前、私はまだ小学生であった。あの当時、私は父を「随分、胡散臭いお父さんだな。」と、思い込んでいた。元海...

三教組センセーの特徴 地域活動編

我が息子達の小学校、中学校では、地域の学校教育支援者が「生きる力を学ぶ」と題して、子供達に自身の体験を話し、率直な意見交換をするという、有難い授業があった。ご多忙にも関わらず、度々、学校に来ていただいては、その貴重な実体験に基づいて、子供達に「生きる力」を与えて下さるのである。しかも、有難いことに無償の協力である。その有難い支援者がどのような基準で選定されているのかは、まったく明らかにされていない...

米大統領選挙

米国の次期大統領が決定した。バラク・オバマ氏である。ご存知の通り、彼は「有色人種」である。人種差別が根強く残る米国で、よく当選することができたものである。物騒な暗殺計画まであったそうだが、彼の生い立ちやチャレンジ精神は、米国人の「アメリカン・スピリッツ」に響いたのであろう。就任後のご活躍を、日本国民としてお祈り申し上げる。我が日本でも米国大統領選挙前は、誰が大統領になるかで大騒ぎであった。親中派と...

三教組センセーの特徴 イベント編

私は度々、三教組主催のイベントに参加している。誘われる訳ではないが、イベントの内容や参加者の所作に興味があるから行くのである。先ず、受付の風景が興味深い。各支部ごとに細かく別れている。目印に「幟」が置いてある。受付は記帳式ではなく、消しこみ式であるから、鉛筆を持った受付係りの三教組センセーが、会場の入り口を睨むように見つめて、動員していたセンセーが到着すると、走り寄って名簿にチェックを入れる。その...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。