七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2008年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

奉祝!天長節

本日は、天皇陛下御歳75歳のお誕生日である。ここもと、ご体調が思わしくないとの報道がなされているが、天長節にあたり、天皇陛下のご健康、ご長寿をあらためてご祈念申し上げたい。今日は、常に国民の安寧をお祈りくださっている天皇陛下に、謹んで感謝の誠を捧げるため、三重県護国神社に参拝した。ご即位二十年のお祝いも兼ね、盛大に祝宴を開きたいところであるが、世情厳しい昨今ゆえ、ご英霊に陛下のご快癒をお願い、お祈り...

国民の二重基準

今年9月に多くの国民の期待を一心に荷って、麻生太郎氏が総理大臣になった。総理就任当時、麻生氏に求められたものは「強いリーダーシップ」だったはずである。ところで、「リーダーシップ」と言うと聞こえが良いが、それには独裁的という面も少なからずあるのではないか。過去に優れた総理大臣であったと高く評価されている方々には、独裁的なイメージが強かったことも否めない。最近では、小泉元総理がそうであった。自民党代議...

三教組センセーの特徴 私生活編

我が居住区にも三教組センセーは多い。教育公務員は「世襲制」なのかと思うほど、家族ぐるみで三教組センセーという家庭も多い。一例をあげると、祖父母は元教育公務員。両親は現役。そして、息子は某大学の教育学部で学ぶ家庭。祖父母はそうでもなかったらしいが、両親は組合活動に熱心である。母親の方は一昨年まで、三重県人権センターで「ヤミ専従」していた。父親の方も「同和教育推進教員」を勤め、三教組の用心棒かと思わざ...

三教組センセーの特徴 喫煙事件編

二男が小学4年生の時、僅か10名の少人数学級にも関わらず、学級崩壊寸前であった。まず、不登校の児童が、男子も女子も一名ずついた。そして、喫煙騒動もあった。四年生の児童達が地域にある自動販売機で煙草を購入し、ある地区の公民館裏で喫煙していたと、目撃した地域住民から学校へ通報があった。通報を受けた学校側が早速、喫煙した児童を捜したら、不登校の二名を除いたあとの八名全員が喫煙したというのだ。無論、我が息...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。