七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2009年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

予算成立 定額給付金の使い道

紆余曲折の果て、21年度予算成立!そしてついに、一般国民の間でも賛否両論にわかれている「生活支援定額給付金」が配布される運びになる。定額給付金、いわゆるバラ撒き金には反対である。しかし、受け取り辞退はしないつもりだ。自分なりに有効活用する予定をたてているからだ。まず、12,000円の給付金を、そっくり自分の所持金とまき替える。それを半額ずつ、「赤十字」、「足なが募金」に寄付する。まき替えた12,000円は、大...

一縷の望みは消えた!

中川財務大臣の酩酊会見、ご覧になった方が多いと思う。昨年秋の麻生政権発足当時、財務大臣に就任した中川昭一代議士に宛てて、私は大臣就任のお祝いメールを送った。その際、「今回の財務相は国の要である重職です。何卒、お酒をセーブして職責を全うして下さい。中川大臣のご活躍を衷心よりお祈り申し上げます。」との文言を入れた。そう、中川氏の酒好き、酒癖は周知の事実である。いつか酒で政治生命を危うくするのではないか...

式年遷宮

過日、式年遷宮造営資金を奉賛してもよいと言うご婦人二人を、皇大神宮にご案内した。 宇治橋の架け替え時期と重なり、たいへんな人出であった。駐車場の混雑を予想して、近鉄特急で出かけた私達は近鉄宇治山田駅からタクシーで皇大神宮へと向った。 タクシーの運転士は、行き先を「皇大神宮まで」と言った私に「奥さん、えらいねぇ。今時皇大神宮と呼ぶ人はいないのに。有難いわ。」と言ってくれ、私を嬉しい気分にさせてくれた。...

ご無沙汰してました。

長らく更新できずにいた。私は生来、怠け者である。こんな怠け者がなぜ、報国、救国運動をしているのか。それは、亡き父からの遺言である。自主憲法制定を訴え続けた父は、病の床に就いた時から私に「とうとう自主憲法制定をこの目で見ることなく死ぬ仕儀となったが、後は頼むぞ。先帝のご恩を忘れてはならないぞ。今上陛下によくお仕えするように。すべては万世一系の皇室を護るために。」と言い続けていたのだ。私は幼い頃に母を...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。