七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2010年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

主権回復の日

今日は「主権回復の日」である。 昭和27年4月28日。 私の亡父から聞いた、この日のことを記しておこうと思う。 父はこの日を感慨無量で迎えたと言っていた。 これより以前に製造された日本製品には、「占領下日本製」と印されていたそうだ。 それがこの日を境に、堂々と「日本製」と印されるようになったと言う。 父は日本の生産性を高め、日本製品の素晴らしさを世界に知らしめたいと思ったと言う。 毎年この日を迎える度、我が家...

新型感染症か?

河村名古屋市長が「減税日本」を立ち上げたが、ここまでくると新党立ち上げは「新型感染症」である。 いっそのこと、アホウドリ兄弟で「脱税日本一」という新党はどうだ? 小沢一派が民主党を離党して「おざわの党」っていうのはどうだ? スキャンダラスな中井ハマグリが離党、「たちあがれ息子」って言う新党はどうだ? さらに「帰化人新党」や、政治のせの字も知らないくせに、国政に出馬する芸能人やスポーツ選手が集う「新党無...

新党乱立で迎える参院選

近頃、雨後の筍の如く、新党が乱立している。 それぞれの政党は、民主党政権が続けば、日本は崩壊するという危機を感じているようだ。そこで、「打倒民主党政権」を目指しての立党である。先の総選挙前に立ち上げた「みんなの党」は、乱立新党ではないが、最近、公明党を上回る支持を得ているようだ。今夏の参院選で躍進することは間違いなかろう。 「たちあがれ日本」はシルバー新党などと揶揄され、何かと斜め目線の批判的意見が...

謎の鳥

昨年秋、永田町で「謎の鳥」が発見されたそうな。とある所で聞いたその「謎の鳥」は、支那・朝鮮では「鴨」と呼ばれ、米国においては「チキン」、欧州からは「アホウドリ」に見えるらしい。国民有権者には「鷺」だと思われ、オザワから見れば「鸚鵡」のような存在。さらに、口を開ければ「鷽」ばかり、疑惑には口を「鶫」、歳甲斐も無く母親に「鷹」っているそうだ。しかも、頭の中身は「四十雀」とは、日本にとっては当に「雁」の...

中山成彬先生の過去現在未来塾

今週末、中山先生が「過去現在未来塾」を立上げられる。 日時:4月10日(土)午後2時から6時まで 場所:日比谷野外音楽堂 ぜひ、参加していただきたい。 日教組王国である三重県に住む私は、「日教組は癌」と言って国土交通大臣を辞任された中山先生の動向を、日教組がほくそ笑みながら観察していることを知っている。 10日の集会への参加者が少なければ、日教組は大いに喜ぶだろう。 中山先生が没落することを一番望んでいるのは...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。