七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

尖閣事件で試される国民の「覚悟」

支那では反日デモが繰り返され、政府のみならず人民挙げて「日本叩き」に熱心である。 それに比べて我が政府は、まったくの無為無策であり、経済を中心とした対中路線について、「暗中模索」しているのみである。 尖閣事件は、日本国民が煮え湯を飲まされる形で結末を迎えたが、もう二度と、こんな「煮え湯」は飲みたくないものだ。 そこで、提案がある。 メイドインチャイナの製品を購入しないこと。 現在、我が国の市場に出回っ...

眠れぬ夜は続く

民主党の政権運営を見ていると血圧は上がり、目の前が真っ暗になる。 尖閣事件における対応でも、奈落の底に突き落とされるような絶望感を抱いた国民が多かろう。 経済悪化から立ち上がれない現在の我が国は、国際的地位も下落する一方であり、同盟国である米国との関係も思わしくない状況を突くかのように、支那から一方的な「経済戦争宣戦布告」を受けたのではないかと思う。 事実、経済安定という武器を以て、支那は世界を股に...

伊勢志摩紀行 その一

近頃の私は、隣室で寝ている夫が目を覚ますくらい、夜な夜な寝言で「民主党を粉砕せよ!」とか「仙谷誅滅!」と叫んでいるらしい。しかも大声で・・・。 その執念の深さを憂慮する家族から、「政治とは関係のない一日を過ごして、気分転換をしたほうがいい。」と勧められたのは、10月3日のことだった。 家族に心配をかけるのは不本意なので、その忠告に従うこととした。 そこで昨日、休暇を取り、「神島」へ日帰り旅行に出掛けたの...

哀悼 中川昭一先生

中川昭一先生の一周忌である本日、奇しくも、小沢一郎の強制起訴決定が報道され、最近、悪いことばかり続いて、嘆きの日々を送っている愛国者の皆さんを、力付けるに余りある出来事であった。きっと中川先生が、草葉の陰から力を貸して下さったに違いないと思い、在りし日のお姿を瞼に蘇らせ、感謝の涙を溢す私である。中川先生は、常に国益を第一に考えて行動する政治家であった。特に中共に対しては、骨抜きにされる者が多い中、...

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。