七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民団の陳情を優先するのか、中井センセー

昨日、ある団体のパーティーで、三重一区選出の衆議院議員、中井ひろしセンセーの秘書官と同席した。

政権奪取を目前に、中井センセーの秘書官は何所にでも出没する。先ずはご苦労様と申しておこう。

中井センセーは、私が大反対している外国人参政権付与に積極的である。

そこで、秘書官に尋ねてみた。

私「お宅のセンセー、なぜ外国人参政権付与に賛成なのですか?この法案は、思想の左右を問わず、反対する国民や慎重な対応を求める者が多いようですが?秘書官殿ご自身はいかがですか?」

秘書官「まず、私としては好ましくないと思います。中井本人は度々、民団の方から陳情を受けているので、要望に応えるという形になっているようです。」

私「民団、ですか。連中はそんなに熱心に陳情に訪れるのですか。しかし、センセーは日本の国会議員ですから、我々日本人が連中以上の熱心さで要望したら当然、反対姿勢に転じていただけますよね。」

秘書官「はぁ、まぁ、それはそうですが・・・。」

さぁ、みんなで陳情に出掛けよう!!!
中井センセーが変替えするまで「外国人参政権付与に反対!」と訴え続けようではないか!

次の総選挙で民主党が政権を獲ったら、三重一区にお住まいの反対派は、中井センセーの議員会館、地元選挙事務所、果てはご自宅までもお訪ねして「反対!反対!」と訴えよう。

きっと中井センセーは、ご理解下さるだろう。
だって、我々は同胞だもの。

ところで、鳩山由紀夫というモノカキが「憲法改正待ったなし」という本を、平成十七年に出版しているのだが、民主党の現代表である鳩山由紀夫と同姓同名なのだろうか???

もし同一人物ならば、たった四年の間に変節したことになるが、誰かから「待ったをかけろ!」と、熱心な陳情を受けたのだろうか???
その「誰か」は、どこの国の人間なのだろうか???
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。