七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護るべき大切なこと

本日、10年来の友から電話があった。
用件は、「幸福実現党」への支援依頼だ。

当然ながら、一刀両断で断った。

大統領制の導入を謳うこの新党は、軍事面や北鮮対策を見る限り、保守的イメージを持つが、天皇陛下を国家元首としない点は、革命政党と言える。

そもそも、「保守」とは何ぞや???
一体、何を保守するのか???

国軍を保持し、特定アジアに強硬な対応を執れば「保守」なのか?
いや、そうではないはずだ。

万世一系の天皇制は我が國體であり、それを護持するのが「保守」の務めである。
そのためには、断固として「皇統」を護り抜かねばならない。

つまり、皇統を保守するのである。

単なる反共主義者や嫌中、嫌韓派まで「保守」と言うのは間違いであるにも関わらず、それらの者を同志と思い込んでいるため、保守運動体には内紛が絶えないのではないか。

「新しい歴史教科書を作る会」はじめ、様々な保守系団体で勃発した内紛は記憶に新しいが、揉め事の根っこは、この点にあったように思えてならない。

数多ある保守系団体は、運動の核心部分を薄めることで幅広い支持を訴え、会員増加を期待したのだろうが、それが内紛の芽を生み、今日の有様につながっているのではないか?

団体の運営には多額の資金が必要であり、それを支えるのは多数の会員である。
しかし、会員獲得のためとは言え、運動の根幹を見失ってはいけない。

また、自分自身が内紛で振り回されないために、共に運動している者すべてを「同志」だと思うのは大きな間違いであると、日頃から肝に銘じておくことも重要だ。運動体に身を置く者は皆、心すべきであろう。

護るべき大切なことを、隅っこに置いているうちに忘れ去り、内紛で足もとを掬われていては、運動している意味が無い。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

仰る通りです。
既存の保守団体では会員増加のために横道に逸れたことをやっていることが多いみたいですね。
会員を集めるための運動になってしまい、本当にしなければならないことをやっていませんね。
大多数の愚者でやるか、少数精鋭でやるか。
小生は長鯨殿と同じく、少数でも精鋭を支持します。
それにしても長鯨殿は骨の髄まで日本人でおられます。貴女のようなご婦人がおられるので、この国は必ず再生できると思います。頑張ってください。陰ながら応援してます。
  • posted by 東郷 
  • URL 
  • 2009.07/09 23:48分 
  • [Edit]

 

一般法則論のブログを読んでください。
    一般法則論者
  • posted by 一般法則論者 
  • URL 
  • 2009.07/09 01:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。