七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連総会での鳩山発言

国連総会で鳩山葬理が発言していることは、悉く我が国の国益を失することばかりではないのか。

温室効果ガスの排出、25%削減を明言、非核三原則の堅持、先進国と途上国の「架け橋」になる等など、馬鹿も休み休みに言え

これらは村山談話、河野談話に匹敵するくらい、国益を損なわせている 。

25%削減なんて無理。高速道路無料化やガソリンの暫定税廃止で、増加する可能性の方が大きい。企業側に無理な技術革新を迫ると、海外への流出を促進してしまう。国民の協力を仰ぐために、更なる手当てや支援金をバラ撒くのだろうか。実現不可能なことを公言する無責任さは、民主党の綱領なのか。

非核三原則の堅持を表明し、これで支那や北朝鮮からは、舐められっぱなしとなるだろう。また、核保有国からは、永久に無理難題を押し付けられるかも知れない。政権維持が困難になった時、宿敵自民党に政権を返上するくらいなら、いっそのこと、日本を丸ごと、外国に献上しようという目論みなのか。

先進国と途上国の「架け橋」とは、簡単明瞭に言うと、常に「板挟み」の状態に、自ら好んで甘んじます、と公言しているようなものだ。世界中で熾烈な国益争奪戦が繰り広げられている中、力強い後ろ盾のない我が国の外交力は、極めて弱い。そんな状態なのに「架け橋」なんて務まるのか。あちらを立てればこちらが立たずで、国際社会での信用、信頼を失墜させることにならないのか。

なぜ鳩山葬理は、諸外国に手厚く、自国に手厳しいのだろうか?

そういえば、鳩山葬理はかつて「日本列島は日本人の専有物ではない。」と発言していたっけ。

世界中の良識ある保守層から、こんな売国の輩を総理大臣に就任させている愚かな日本国民の顔が見たいと、笑われてはいないかと憂慮する私である。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。