七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

新しい年を迎えたが、亡国政権のもとでは、めでたさも半分以下である。

本日は、午前中は外国人参政権付与反対のチラシをポスティング。愛犬ユズちゃんをお供に従え、約300部を配布した。ユズはポスティングに付き合うようになってから痩せた。以前は肥満犬だったのが、見違えるほど格好の良いボーダーコリーになった。それなのに、肝心の私はちっとも痩せない・・・。なぜなんだ~!

午後から皇大神宮に参拝。
宇治橋から正宮まで、参道を進むのに二時間かかった。
多くの善男善女が内宮を訪れ、今年の幸運を祈っている姿は微笑ましいものである。
伊勢の大神様のご利益をもって、真摯な参拝者の大願は、必ず成就するであろう。

さて、私の今年の目標は、民主党政権を打倒することである。
思えば昨年の政権交代は、日本の繁栄を後退させるばかりであった。
さらに今年は、外国人参政権なる暴挙ともいうべき法案を、年頭の通常国会で上程すると言う。それも小沢幹事長の肝煎りだとか。

しかし、こんな民主党に政権を与えたのは、他ならぬ日本国民なのだ。情け無いことだが事実である。
戦後の日教組主導の教育が、このような国民を量産してきたのだろうが、そのことを熟知しながら、放置し続けていた自民党は、そのシッペ返しを喰らわされたようだ。

民主党に政権を奪われたのは、自民党に大きな問題と重大な責任があることは言うまでもないが、これほどまでに民主党を大勝させたのは、やはり国民の不見識が原因であろう。

多額の年金支給、充分過ぎる子供手当などの社会保障や行政サービスの財源は、我々が納める税金である。本日の報道で、日本の人口は7.5万人も減少し、それは戦後最高の数字であるという。これから先も、少子高齢化を迎えることは歴然としているのだから、税収は減る一方である。

高齢者の急増で、年金受給者は増加の一途を辿る。
子供手当の支給で出生率が上がるという保証はない。
なのに、人口は減少するばかり・・・。
まさに最悪のパターンである。
毎年、赤字国債の額は増える一方となり、財政破綻は必定である。

さらに、それに追い討ちをかけるが如く、大いなる国益を秘めている海洋資源を、近隣国に「差し上げる」ことにつながり兼ねない外国人参政権付与を推進する現政権は、まさに亡国政権と言えよう。
 
子々孫々に、豊かで安定した日本を残したいと、誰もが願っているだろう。
それを実現させるために、我々は政治に無関心であってはならない。
スポンサーサイト

*Comment

民主打破 

小沢抹殺!!
  • posted by 天皇尊皇 
  • URL 
  • 2010.01/02 21:17分 
  • [Edit]

■日本の人口、7万5000人自然減 09年・過去最大幅-人口減は必ずしも悪いことばかりではない!! 

こんにちは。人口減に関しては、随分前から少子高齢化といわれてきましたので、周知の事実ではありましたが、数年前から実際に人口減が起こっており、昨年は7万5千人が減となりました。これは、ごく普通の市に相当する人口が減ったことになります。マスコミは、日本の危機を煽るだけに終始し、それに対する解決法などは全く提示しません。私のブログでは、こうしたマスコミの姿勢に対抗し、まずは、根拠のない煽りに対しては、その根拠が脆弱であることや、根拠のないことの根拠をあげたり、危機の解決方法の解消法などあげるようにしています。人口減に関しては、確かに危機的な側面もありますが、それは、従来のままの経済や社会を維持しようとするから危機なのであって、けっしてそうではないことを掲載しました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。