FC2ブログ

七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚かましきこと、この上無し。

小沢の秘書、元秘書の逮捕劇で、民主党は大混乱しているだろうが、尚も「国民に選ばれて政権交代したのだから、一連のことは国民から理解を得ているはずだ。」などと言える、厚かましさには開いた口が塞がらない。

先の総選挙で、国民が民主党を選んだのは、

半分は、あのマヤカシのマニフェストに仄かな期待を抱いたのと、後の半分は、自民党にお灸を据えるためである。

政治資金問題で、一般常識から逸脱するようなことを「まぁ、政治にはお金がかかるから仕方無いや。ごめんしてあげるよ。」なんて、誰も爪の先ほども思っていないだろう。

エエ歳をしたおっさんが、母親から毎月1500万円もの「子ども手当」を貰い、しかもそれをまったく把握してなかったなどと、よくもヌケヌケと言えたものだ。

誰もそんな馬鹿げたことを信じていないだろう。

また、小沢のほうは、政治資金集めにかけてはプロ中のプロである。若い頃から田中角栄仕込みの集金力をフル活用し、野党議員であったにも関わらず、財界、特にゼネコンには強い影響力を行使し続けてきた。

4億円もの土地を、すんなり購入できる原資は、きっと後ろ暗い金に違いなかろう。真面目にやっていたら、選挙に金がかかる政治家が、そんな大金を貯め込めるはずがない。

私は若い頃からいろんな選挙に関わってきたが、資産家の候補者が、選挙の度に資産を減らしてきた例を、結構見てきた。当選回数を増やす度に、反比例して資産が減るような者こそが政治家に相応しいのだが、小沢のような人間は、当選回数を重ねる毎に、資産を倍増させてきたに違いない。

過日小沢は、政界の師であった田中角栄の墓参りをし、「先生に負けない政治家になります。」などと誓ったそうだが、それは政策力や指導力ではなく、不正な政治資金集めと政界や所属政党を混乱させることに於いてであろう。

かつて田中角栄は、「今太閤」ともてはやされ、国民的人気を集めた時期があった。しかしロッキード事件が発覚し、お縄になった時点で「闇将軍」という不名誉な称号がついたのである。

ところが小沢の場合は、悪玉という意味での「剛腕」という称号がついた時点から、常に政界の「ヒール」であり、国民的不人気を集め続けている。また、次々に政党を立ち上げては解党させる、「壊し屋」とも呼ばれてきた。

近頃では、鵜飼で鵜を操る鵜匠ならぬ、鳩山総理を操る「鳩匠」である。

鳩山や小沢は、よくも厚かましい勘違いができたものである。
ここまで厚顔無恥の輩が、我が愛する日本の舵取りをしているなんて、私は断固として許せない。

私は民主党を打倒するため、火の玉となる覚悟だ。

自主憲法制定や教育再生、拉致問題解決は、民主党の打倒無くしては実現しない。
スポンサーサイト

*Comment

小沢抹殺 

小沢抹殺民主党は滅ばぬ!
  • posted by 天皇陛下万歳!!! 
  • URL 
  • 2010.01/17 20:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。