FC2ブログ

七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新党乱立で迎える参院選

近頃、雨後の筍の如く、新党が乱立している。
それぞれの政党は、民主党政権が続けば、日本は崩壊するという危機を感じているようだ。
そこで、「打倒民主党政権」を目指しての立党である。

先の総選挙前に立ち上げた「みんなの党」は、乱立新党ではないが、最近、公明党を上回る支持を得ているようだ。今夏の参院選で躍進することは間違いなかろう。

「たちあがれ日本」はシルバー新党などと揶揄され、何かと斜め目線の批判的意見が多いが、政策通のベテラン議員が揃っている。民主党政権を打倒後、国政の混乱を収束させるには、老獪な政治家を擁する政党が必要であると言えよう。

「日本創新党」は、それぞれが財政再建等で手腕を発揮した首長と、地方議員連合である。国政の視点ではなく、地方行政の視点で行う改革や、国民有権者の声を直に聞いてきた彼等ならではの政策には、おおいに期待できる点もあろう。

「新党改革」は、次期総理と呼び声の高い枡添氏が既存の改革クラブに相乗りした形で発足した、出来たてのホヤホヤ新党である。党の理念はよくわからないが、打倒民主党政権の声を挙げている。枡添氏の国民的人気が躍進への原動力となるのかが、気になるところである。

ここで忘れてはならないのが、衰退の一途を辿る「自民党」である。
確かに野党としての使命に目覚めていない、未だに与党ボケしたままの政党である。しかし、現執行部の面々は兎も角、党内には保守の議員も多く在籍している。今夏の参院選では、山谷えり子議員が改選と聞く。山谷議員の功績は、保守の人ならばよく知るところであろう。乱立新党に目移りして、これらの優秀な保守議員の存在を忘れてはならない。

脳内お花畑の共産趣味(?)政党である「日本共産党」や、ご都合主義な○病罹患者の集団である「社民党」に投票する者は極めて少数であるから、それらについては放っておいても問題ないが、絶対に議席数を減らさせねばならないのは、「公明党」である。この政党は参院選後、民主党と連立する可能性が高いからである。党利党略のため外国人に地方参政権を付与しようとする点は、民主党と「同じ穴の狢」であり、数多ある政党のうち、もっとも質の悪い政党であることは間違いない。

「国民新党」は現政権において、外国人参政権や夫婦別姓に強硬に反対していて頼りになるが、元々それらに反対姿勢の政権が樹立したら、この政党の存在価値はなくなる。これまでの民営化に逆行する郵政政策に拘り続ける、当に「頑固親父の会」とも言える政党である。

この七ヶ月に渡る政権運営を見て、またもや民主党を支持する「無党派有権者」は激減するだろうが、それらの「浮動票」はどう動くのか。

益々、参院選から目が離せない。

今夏の参院選は、日本の将来を決する大切な選挙である。
「反民主党」、「非自民党」の受け皿たる政党も出揃った。
たった一票しかない大切な投票権であるから、熟慮に熟慮を重ねた投票行動をしたいと思う。恐らく、これまでの選挙のなかで一番、悩みに悩んだ挙句、究極の選択をすることになるだろう。
スポンサーサイト

*Comment

打倒民主自民 

天皇陛下萬歳!信じるのは神である天皇陛下様のみ!天皇陛下萬歳!
  • posted by 愛國心 
  • URL 
  • 2010.04/26 21:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。