FC2ブログ

七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当という罠

先日、夫から驚愕する話を聞かされた。

勤務先の後輩であるAさん、40歳。
小学6年、3年、幼稚園の三人の子持ちである。
奥様は子育ての合間に、イオンショッピングセンターでパート勤務。

夫から聞いた驚愕する話とは、実はこの一家、5月の連休前に高級ワンボックスカーを新車で購入したと言う。
ここまでは何ら問題はない。この不景気の最中、なかなか結構な話である。お幸せなご家庭であることが伺える、素晴らしい話でもある。

しかし、ここからが大問題なのだ。

購入した新車の代金は、近々支給される子ども手当を目当てに、長期ローンを組んだと言うのだ。

三人分の子ども手当て=39,000円の支給額そっくり、ローンの支払いに回すらしい。満額の26,000円が支給されるようになったら、それで今度は奥様の車を買う計画まで立てているそうだ。

だから、車のローンが終わるまで、何としても民主党に政権を持たせておきたいと周囲に漏らしている。

この類の人は、結構いるのだろう。
子ども手当てに釣られて民主党を支持している人は、目先のことに心を奪われがちで、後年、重大な事態に見舞われることが想定できないらしい。

先々、このばら撒きのケツを拭くのは、将来の大人、つまり我が子や我が孫である。その他の立案政策に置いても、国益を失する事案だらけの民主党政権であるから、膨れ上がるばかりの借金は、諸に国民の負担となることは必定である。

今、我慢できることから節約して、先ず借金(赤字国債)を減らす。
そしてこの先も、できる範囲の節約を続けて、子ども達に繁栄日本を残してやる。

こんな当たり前のことを考える大人が激減して、自分の代だけ栄華を極め、後は野と為れ山と為れとばかり、身勝手な者が急増している有様に、戦後教育の誤りを放置してきた政・官・民の怠慢が悔やんでも悔やみ切れない。

このAさんにはお気の毒だが、民主党政権は長続きしないであろう。いや断固、させてはならない。

日本を護るための第一歩、それは民主党から早期に政権を取り上げることから始まる。
スポンサーサイト

*Comment

参院選 

支持率低下の一途を辿っておりますが、もう少し、受け皿たる政党、新党が確りしてくれるとよいのですがね。

ただいま、政党難民となっている有権者も多い事でしょう。

・天皇陛下を国家元首と定めるため、憲法一条改正を目指す。

・憲法九条全廃、国軍を保持する。

・靖国神社には必ず参拝する。

以上の三点を党是とするような新党がほしい。。。
  • posted by 長鯨 
  • URL 
  • 2010.05/10 17:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

その通りです。 「公」より「個」の観念が非常に強い現在の日本人なら誰でもそう考えると思いますが、流石に
この民主の体たらくぶりは目を見張るものがあります。
当てにならんマスコミでも世論捜査で支持率20%そこそそ、参院選は惨敗確実と思われます。
  • posted by としぼーん 
  • URL 
  • 2010.05/10 15:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。