七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢の地 外参権反対 活動報告

本日は、6月6日に引き続き、内宮参拝者用市営浦田駐車場付近での街頭活動を行った。

テーマは「外参権付与反対」と「打倒民主党」。

遠路東京から、村田春樹先生、関西から桜組、外参権反対・関西、そして、愛知から日の出の会日本、更に個人で地元松阪市より三名の若者、皇學館大学の学生一名、京都よりうら若き乙女一名が初参加してくれ、盛大に催行できた次第である。

三重県での本格的な街頭演説会は、今日で三回めである。
元々、地元三重の同志を募って、街頭活動を定着させたいという意図で始めた活動である。

若者達は皆、マイクを持って自らの思いを主張してくれたし、ビラ配布、街宣機材の運搬、諸々の雑用にも進んで協力してくれ、今日は目頭が熱くなるほど嬉しい一日であった。


遠路お越しいただき、素晴らしい演説をご披露いただいた村田先生に深く感謝を捧げると共に、毎度の来県で支援協力いただいている増木兄一行、残暑厳しい最中、ビラ配布を協力いただいた地元の方々にも厚く御礼を申し上げる次第である。

今後も我が国は迷走を極め、国家再興への道は遠く険しいことだろう。
しかし、本日の若者4連発演説を聞いていると、希望が持てる気がする。

こんなことを幾世代か繰り返し、日本は日本たる姿を取り戻していくのかも知れない。

我々を取り巻く環境は厳しく、まさに現政権下では絶望的観測しかできない悲惨な状況であるが、心ある若者たちが、「国家存亡の危機」に接して立ち上がってくれたことのみが、「民主党政権唯一の成果」である。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。