FC2ブログ

七生報国 天皇陛下万歳

昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が  胸裡百万兵足りて 散るや万朶の桜花

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼 中川昭一先生

中川昭一先生の一周忌である本日、奇しくも、小沢一郎の強制起訴決定が報道され、最近、悪いことばかり続いて、嘆きの日々を送っている愛国者の皆さんを、力付けるに余りある出来事であった。

きっと中川先生が、草葉の陰から力を貸して下さったに違いないと思い、在りし日のお姿を瞼に蘇らせ、感謝の涙を溢す私である。

中川先生は、常に国益を第一に考えて行動する政治家であった。

特に中共に対しては、骨抜きにされる者が多い中、終始一貫、毅然とした姿勢で対応して来られた。
先般の尖閣事件は、ご存命ならばどんなにお怒りになったことだろうと思うと、我々はかけがえのない大切な人を失ってしまったのだと、あらためて思い知らされる次第である。

現政権の下では、今後も国益を損ねるばかりで、経済再建もままならない状態が続くであろう。
国民は疲弊を極め、政財界は腐敗の一途を辿り、やがて日本は崩壊させられる恐れさえある。

中川先生が最後に残された、「日本が危ない」という言葉通りになっている。

このまま、坂道を転げるような状態を阻止できずでは、中川先生に申し訳ない。
来年のこの日までには、必ずや民主党政権を打倒していたいものである。
きっとそうなるように、これまで以上に頑張らねばと、力が湧いてくる。

「中川先生、是非ともお力をお貸し下さい。お守り下さい。」
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

長鯨

Author:長鯨

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。